ゴージャスボールは福利厚生

【シングル】あいてをこおらせるって とってもきょうりょくよ【カントークラシック】

PGL公式大会「カントークラシック」に参加してきました。
結果は23勝7敗の順位待ちです。
カントークラシック
カイリュー@マルチスケイル
171(36)-164(76)-116(4)-?-138(140)-145(252)

H:ステロ対策の奇数
A:余り
B:意地カイリキーの冷凍パンチ急所をマルスケ込みで高乱数耐え
D:ステロ+臆病サンダースのめざ氷を確定耐え
S:最速

このルール唯一の600族なので使わない手はありませんでした。
しかしステロが大量に湧くルールなのでマルスケには期待できないと思い、シングルのHDメガボーマンダに近い振り方で起点を増やそうと考えました。
アイアンヘッドはわずかばかりのピクシー対策でしたがラプラスを繰り出して零度で凍らせる、があまりにもうまくいきすぎてカイリューでピクシーを強引に倒すというような場面はありませんでした。
舞わずともカビゴンに打点のある馬鹿力の方が良かったと思います。このPTレアコイルの対策が皆無すぎてつらい。

サンダース@ちくでん
141(4)-?-80-162(252)-115-200(252)
H:ステロ対策の奇数
C:ぶっぱ
S:ぶっぱ

前回のカントーカップで電気の一環が気になったのと、交代戦をボルチェンでのダメージレースで制するため、スカーフでの事故死がないことから採用。
サンダーだとステロが痛いのでフーディンゲンガーの上から叩ける回転役としては理想的であったと思います。

ラプラス@シェルアーマー
207(12)-94-119(150)-144(204)-116(4)-98(140)
H:16n-1
B:ステロ+意地パルシェンのロックブラストを高乱数耐え(瀕死率0.01%)
C:HD特化ニドクインを冷凍ビームで確定2
D:余り
S:4振りニドクイン抜き

努力値振りだと絶対ニドクイン倒すウーマンになってますが、ニドクイン入りには一度も会うことはなく…
シェルアーマーの恩恵によりパルシェンのロクブラ急所事故の心配もなし。
やっぱり初代の環境ではこのポケモンが非常にぶっ刺さっていて積みエースでもなんでもないのに5タテする試合が2度もあり、特にピクシーへの零度がこれでもかと当たり大活躍でした。

サイドン@いしあたま
201(164)-174(68)-162(172)-?-77(94)-62(12)
H:地球投げ確定5発
A:ステロ+剣舞メガホーンで特化ヤドラン確定1
B:ステロ+意地パルシェンのつららばりを急所込みで高乱数耐え(瀕死率0.32%)
D:余り
S:4振り同族抜き

カビゴン+ヤドランのような受けループ対策として採用。
サンダースのボルチェンからカビゴンの前に繰り出し、ヤドランに交代する隙を狙って剣の舞からメガホーンで確定1という試合前から温めていた対策が決まり、勝ち数稼ぎに貢献してくれました。
環境的にはゲンガー意識かカビゴンの技はのしかかり/かみくだく/ねむる/ねごとのような型が多く、地震が入っている個体には出会わなかったので合っていたと思います。
地割れだけはホントやめて。負け試合の3回はサイドンの出落ちだから。

ヤドラン@さいせいりょく
202(252)-?-139(68)-121(4)-135(180)-51(4)
H:ぶっぱ
B:ステロ+意地カイリューの1舞逆鱗を高乱数耐え
C:余り
D:控えめウツボットのソラビ耐え、控えめサンダーの10万耐え
 臆病フーディンのシャドボ2耐え
S:電磁波でプテラ抜き

ピンク受けループの間抜けな方。
カイリキーやカイリューカビゴンの物理受けを担ってもらうほか、受けループにおける苦手なポケモン(サイコショックフーディン、フシギバナ、アナライズスターミー)にも対抗してほしかったのでおだやかD振りを新たに育成することに。
普通のポケモンならホント過労死するであろうギュウギュウに詰めた役割でしたが、さいせいりょくのおかげで粘り強く戦うことができました。
たまに相手のヤドランがくさむすびを撃ってくることもありましたが、割と余裕で耐えてくれたので奇襲に強いのもメリットだったと思います。

ラッキー@しぜんかいふく
357(252)-?-62(252)-56(4)-125-70
H:ぶっぱ
B:ぶっぱ
C:雷がH振りヤドランに48~56ダメージ(地球投げの50よりほんのり多い)
 雷が殻を破った無振りパルシェンに110~130ダメージ(ステロで大体落ちる)

ピンク受けループの可愛い方。
ピクシーを殴れるカビゴンの採用も考えていましたが、6-6というルールでステロ枠をどうしても外せずにいたのでラッキーに。
パルシェンやゲンガーに何もできないのは困るので雷で起点を回避します。
挑発されても電磁波ができると思うとすごいはずなのですが、世間ではシャドボやサイキネでゲンガーを対策しているようです…
絶対麻痺撒ける方が強いのでここで推しときます。


ひとまずこんなところで。
大会の結果が出たらまた追記したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する