ゴージャスボールは福利厚生

【びぶおふベスト16】フラッシュジャローダ【シングル】

先日広島で行われたびぶおふで使用し、ベスト16になった構築です。

373-m.png242.png
497.png310-m.png
245.png257.png
今回はシングルだと必ず入れている嫁枠のハピナスと、威嚇や格闘半減で相性のいいメガマンダから構築を始めました。
この2匹で対処しづらいポケモンと言えばスイクン含む水タイプ全般であり、そこに圧力をかけるにはどうしたらと思ったところ起点どころか完全に餌にできるジャローダがいることに気付き、基本の3体が決まりました。

このままだとボルトロスに麻痺入れられるのがよろしくないのと、ゲンガーやゲッコウガの処理がシビアなため2匹目のメガ枠にライボルトが入り、ハピナスの対になる物理受けにはアローに厚く張れるゴツメスイクンが採用になりました。
最後は相手にジャローダを出された時の炎タイプを考えていて、エンテイやらアローやらガモスやら試行錯誤してみるも、どれを選んでもPT単位でバンギが重くなったためやむなくバシャーモになりました。
(余談ですがジャローダもバシャーモもゴージャスボールに入らないため今まで食わず嫌いをしていました。育成が前日ギリギリになり、レートで回す時間もなかったためオフ当日バシャーモの強さに掌返しをすることになる…)

【個別解説】
373-m.png

陽気メガボーマンダ@ナイト(威嚇→スカイスキン)
捨て身タックル 毒毒 龍の舞 羽休め
175(36)-179(108)-151(4)‐126-131(164)-181(196)
H:16n-1
A:意地っ張りガブの逆鱗耐え調整をほぼ倒せる
B:余り
D:無振りガブを確定1にできるめざ氷などをほぼ耐える
S:陽気メガルカリオ抜き

毒羽マンダ。
意地っ張りで使っていたところゲンガーのこご風で龍舞を相殺されるのが気になったので陽気
この構築の中核のはずが捨て身オンリーの動きにくさでライボルトの方が選出していた。
それもこれも化身ボルトが一番多いブロックだったせい。
後述するジャローダとの相性を考えると毒よりも身代わりで対状態異常、対一撃必殺に尖らせたほうが良かったかもしれない…
氷でワンパンされにくいのは良かった。

497.png

臆病ジャローダ@襷(天邪鬼)
リーフストーム 龍の波動 蛇睨み フラッシュ
167(132)-81-116(4)-110(116)-116(4)-181(252)
H:余り
B:余り
C:リフスト2発でH振りギャラドスを倒せる
D:余り
S:最速

フラッシュと蛇睨みで起点作り。
一般的なゴツメでないのはガルーラが素直にジャローダと撃ち合って相打ちになってくれるはずがないのと、襷でゲッコウガ、ファイアローに無理矢理麻痺を入れる役割もあります。
龍の波動はジャローダが繰り出せる対象のカバリザX向けで、カバにリフスト撃って交代で出てきたリザードンに龍の波動で倒せるはず。(88.8%~104.5%)
初手カバに挑発したら毎度交代されるので挑発いらないのでは?と思い至った結果がこれ。
最後のフラッシュは受けに出てくるポケモンに入り、
①ジャローダが倒されれば後続で起点に
②ジャローダがかわし続ければリフストでジャローダ自身の起点にできます。
予選抜けのかかった最終戦でギャラリーのいる中メガバナを倒したときは悲鳴やら歓声やらいろいろ上がりました。
フラッシュの性能については別記事書きます。
正直努力値振りに関してはかなり検討の余地あり。

242.png

臆病ハピナス@食べ残し(自然回復)
331(4)‐27-62(252)-80-155-117(252)
地球投げ 毒毒 身代わり 小さくなる
H:余り
B:ぶっぱ
S:最速

ジャローダから繋ぐ、繋ぐけどオフで使ったとは言ってない…
それもこれも化身ボルトが一番多いブロックだったせい(2回目)
普段ハピナスはPT6匹決まってから足りてない特殊技の補完をするのですが、
今回は電気氷炎が他のメンバーに収まっているのでこうなった。

310-m.png

臆病メガライボルト@ナイト(避雷針→威嚇)
10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざ氷
159(108)-?-103(24)-172(132)-100-204(244)
H:16n-1
B:陽気ガブの地震耐え
C:余り
S:メガ前で最速ガブ+2

テンプレのライボルトからSを1上げてCを1下げている。
というのも鬼火アローやゴツメゲッコウガ等、最速ガブ+1調整しているポケモンが増えたように感じたので同速ゲーにならずに狩りに行けるようにした。いっそメガロップ用に最速でも良かったかも。
悪戯電磁波を牽制し、威嚇ボルチェンからゴツメスイクンに繋ぐなど器用な活躍を見せた。
ボーマンダがボルトに出づらい構成だったので2枚目のメガ枠としては相性補完ができて成功だと思う。

245.png

図太いスイクン@ゴツメ(プレッシャー)
熱湯 瞑想 眠る 寝言
207(252)-81-183(4)-110-135-106(4)
H:ぶっぱ
B:ぶっぱ
S:余り

ゴツメを持たせたまま瞑想で決定力も出したかったので寝言を持たせたがどうにも中途半端だった。
6積みした熱湯をHDボルトに耐えられるなど火力も怪しく、出した試合は泥になった末に負けるわでスペックを生かしきれなかった。
あまり語ることがない…

257.png

無邪気バシャーモ@命の珠(加速)
大文字 馬鹿力 めざ氷 守る
155-141(4)-90-162(252)-81-145(252)
A:余り
C:ぶっぱ
S:最速

文句なしに強かった。バンギに強い炎として最後に入ってきた
威張るで自傷しないし大文字は外さないし火傷が決め手で勝ったりと自覚の塊だった。

最後に
何気に第6世代のびぶおふで初の予選抜けでした。
長いことハピナスとメガシンカの組み合わせがしっくりこなくてくすぶっていましたが、
やる気が出てきたのでこれからもポケモンができそうです。コンゴトモヨロシク
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する