ゴージャスボールは福利厚生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2014マスター121位 ヤミラミメガバンギ

ジャパンカップ2

ネタの鮮度としては腐りきった記事ですが、
今年の公式大会の結果として書き残しておきます。
1800超えてれば上位行けたんですねえ…ぐぬぬ

本来ならこの改良PTを8月のつのおふで試すところだったのを
大雨の影響で四国が日本から隔絶された孤島と化したので出られませんでした(。Д。)
ジャパンカップ

せっかくわかりやすい図があるので利用

個別解説(努力値は特筆することないので割愛)
ガブリアス:つよい。アイテムはレートとかグロリアでいろいろ試しましたが
不意に飛んでくるスカーフ冷凍で出落ちするのが嫌すぎたのでタスキ。

バンギラス:メガする。威嚇とか鬼火を絡めるので超つよい。何よりメガ枠のポケモンがファイアローに怯えるとかあってはならないことだと思うのでとても頼もしかった。
ギルガルドのラスカとロトムのハイドロ集中砲火を耐えきったときは変な声が出ました。

ヤミラミ:地雷ポケ。挑発とフェイントの存在でジャパンカップで湧いていた滅びパをかたっぱしから葬り去っていきました。
光の粉を身にまといブレバを軽やかなステップで回避するお嬢さん。

ファイアロー:やっとカロス初出のポケモンがここに。先発で出てくるトリルクチートはよく守ってくるので珠オバヒにフェイントを重ねて出落ちさせるのが楽しかった。
ファスガで不意打ち、氷の礫を防いだりと鉢巻ブレバマンにはできない仕事をしてくれました。

ナットレイ:対トリパ。ジャパンカップを先に潜ってた人から「ゴツメモロバレル多すぎ!」と悲鳴が聞こえていたのでマリルリから変えました。
炎技がなさそうな相手に繰り出して詰めていきます。
でもそんなPTあんまりなかった。威嚇が多かったのでギルガルドで良かったかもしれない。

ボーマンダ:ハイドロポンプの命中率0% フェアリーの一貫が重すぎたので選出率は低かったですが対ガブは安定したので許せる。
威嚇も強いけれどガルーラにグロパン合わせられると不意打ちで沈むことが判明したので悲しかった。

まとめ
ヤミラミ以外はありがちなごく普通のPTですが、そのヤミラミが強かったです。
ガルドーやニャオニクスの組み合わせはヤミラミに通る技がなく、初手での対峙を嫌って交代した先を倒してしまえば降参されるというパターンも多くありました。
フェイントは守る読みとかじゃなくてすることなくなったら適当に打っていましたが、
たまに守るを解除して読み勝った感があって楽しい技でした。(読んでない)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。