ゴージャスボールは福利厚生

【ちゃもオフ優勝】 Wメガ重力ガブリアス 【ローテ】

第6回ちゃもオフで優勝した構築です。

445.png663.png488.png
468.png212-m.png181-m.png
XYローテ構築でやばそうなポケモン
・マリルリ
 →展開が遅いPTは太鼓や滅びで壊滅しそう
 →じゃれつく素打ちもあるためフェアリー受けは必須

・壁グロパンメガガルーラ
 →安易にグロパン打たせるような構築はまずい
 →ゴーストやゴツメ等を意識させる
 →打たれてもグロパン自体がダメージソースにならないよう格闘弱点は少なめにする  

・スカーフトゲキッス
 →ひるまなかった場合ワンキルできる火力を用意する
 →先制技で上から叩く
 →S操作(トリル追い風等)で先手を取れるようにする

この辺は対策しないとまずいというポイントを抑えて以前のPTを改良しました。

ローテを説明するときにしばしば目にする「一貫性」という言葉ですが、
自分は「誰に当たっても刺さる」「無効化されない」なニュアンスでとらえています。
スイクンの熱湯とか追加効果のおかげで割と誰に当たってもいい感があります。
そんな感じで。

今回はローテ最強の一貫性を持つスカーフエアスラキッスを中心にして、
エアスラ半減の岩電鋼をガブリアスの重力地震で一掃するコンセプトです。

地震は重力さえ発動してしまえば飛行タイプ、浮遊、風船を無視して当てることができ、
地震を半減するタイプは虫と草だけとなりエアスラで抜群が取れて相性がいいです。


個別解説

445.png

陽気ガブリアス@襷(鮫肌)
地震 ドラゴンクロー 岩雪崩 剣の舞
184(6)-182(252)-115-81-105-169(252)
ASぶっぱ

舞って全員倒すマン。
クローや雪崩もあるけどほとんど使いませんでした。
とにかく地震でワンキルして相手の反撃を食らわない前提で動かします。

663.png

陽気ファイアロー@青空プレート(疾風の翼)
ブレイブバード フレアドライブ 挑発 追い風
154(4)-133(252)-91-83-89-195(252)
ASぶっぱ

ブレバで縛れる範囲が恐ろしく広く、ボルトロスあたりには普通にフレドラが通る性能。
重力→追い風展開が勝ちパターンの一つなので扱いは慎重に。
削れた相手を倒すならブレバの反動ダメージが小さくて済むのがミソ。

488.png

穏やかクレセリア@ゴツメ(浮遊)
凍える風 毒毒 重力 トリックルーム
227(252)-68-162(174)-95-177(84)-105
HD:控えめ霊獣ボルトの眼鏡10万確定3・グドラの雨眼鏡ハイドロ急所確定耐え
B:残り

頼りになるエースアシスト。この構築に必要な要素の5割ぐらいは詰まってます。
凍える風がとにかく強い。ただタイミングを見極めないとギルガルドあたりに打って無駄になるので注意。
毒毒も何気にローテでは一貫性のある技です。クレセミラーとか耐久相手に使いたい。

468.png

臆病トゲキッス@スカーフ(天の恵み)
エアスラッシュ 火炎放射 トリック 追い風
175(116)-61-118(20)-155(116)-136(4)-145(252)
HB:Aぶっぱ珠ハッサムのバレット乱数耐え
C:無振りガブをエアスラで確定3
S:ぶっぱ

やっぱりというかなんというか対策されていたのであまり出しませんでしたが、
リフレクターが切れるまでエアスラで粘ったりとか人間のクズみたいなプレイングを可能にしてくれました。
ふいうち半減でガルーラに強く、ガブを強気に動かされることもないので場に出た時のプレッシャーは随一です。

181-m.png

冷静メガデンリュウ@ナイト(型破り)
10万ボルト 竜の波動 気合い玉 めざ氷
197(252)-115-126(6)-238(252)-130-45
HCぶっぱ

こいつ中心に組んだわけではなく、補完として入ってきたメガ枠。
地震+飛行技のPTは重力展開しないとボルトロスやロトムに弱く、
またスイクンやブルンゲル等の耐久水に居座られると面倒なことから採用。
めざ氷はガブ+キッスの並びに10万と波動を打ち分けたくなかったので。
ブレバアクジェ半減とトリル下のエースとしては理想的な耐性だと思います。

212-m.png

意地っ張りメガハッサム@ナイト(テクニシャン)
バレットパンチ はたきおとす 毒毒 剣の舞
159(108)-222(252)-161(4)-66-121(4)-113(140)
H:16n-1
A:ASメガバンギが舞バレットで確定1
S:メガ進化時にこご風1回当てたガルーラ抜き(不意打ちスカしの為)

元はH振り竜舞メガバンギをワンパンできる珠ハッサムとして採用したはずが、
舞うターンに大ダメージ食らって珠の反動でまともに動けなかったのでメガ枠に変更。
するとメガガルーラの恩返しが確定3になったり、マリルリの太鼓アクジェを耐えたりと安定しました。
レートで太鼓オボンルリにはたきおとす→太鼓で半分減るのが楽しかったです。
乱数次第ではそのままバレットで倒せることも(はたきおとす→バレットの合計が91~118ダメ)

上記したマリルリ、メガガルーラ、トゲキッスに対して厚い構築になりました。
vsマリルリはトルンさん、
vsメガガルーラ、トゲキッスはコスモさんとのバトルビデオにあります。見てね☆

バトルビデオ一覧
vsコスモさん(決勝)KXGW-WWWW-WWW7-N93E
わかりやすく壁貼りパだったので壁が生きてる間は小技で立ち回って最後にガブでドーンしました。
オーロットを毒毒と叩き落とすでほぼ仕事をさせないまま無力化できたのが大きかった。

vs夜王さん(準決勝)Y8NG-WWWW-WWW7-NL5Z
初手のリフレクが切れるまでトゲキッスでエアスラという害悪プレイを発揮する。
こご風と重力の下準備もありガブリアスが暴れまくり、終盤は同速ゲーを慎重に避けて勝ち。

vsトルンさん(準々決勝)NQTW-WWWW-WWW7-N936
初手のアドバンテージが大きく、その後はミラーマッチっぽい構成だったのでクレセリアの凍える風が刺さりまくりでした。
太鼓ジェットも耐えられるポケモンで安全に対処。

vsくまこさん(1回戦)UZ2W-WWWW-WWW7-N933
今回のローテオフで一番の火力パでした。
早々にクレセを失ったのでアクジェで拘られてたらやばかったかもしれないという。
トリルは自分が使わなくても必要だと痛感した試合でした。

基本構成
ガブリアス+クレセリア+(アローキッスハッサムから2体)
ガブリアス+クレセリア+デンリュウ+(残り3体から1体)

とりあえずガブクレセ固定にした時が一番レートで回してて勝てました。
ガブクレセキッスあたりで序盤キッスを使い潰した後に先制技のハッサムかアローで締めというパターンが多かったです。
メガデンリュウは相手の手持ち(ロトムとか)に刺さるのがいれば選出するという感じで、
たまに序盤でトリル無しでぶん回したりすると相手のペースが面白いくらい狂ったこともありました。

大変長文となりましたが最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する